スマートフォン用の表示で見る

タイヨウのうた

キーワードの候補

2件

映画

タイヨウのうた

たいようのうた

2006年6月17日全国ロードショー

上映時間: 119分

監督: 小泉徳宏

製作総指揮: 迫本淳一

脚本/原作: 坂東賢治

音楽: YUI 、椎名KAY太


出演:

YUI塚本高史麻木久仁子岸谷五朗

通山愛里、田中聡元、小柳友ふせえり小林隆マギー山崎一


ストーリー:

「夜だけ会おうよ。太陽が沈んだら会いに行くよ」

雨音薫(YUI)は16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける毎日。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていた。昼と夜の逆転した孤独な毎日。彼女は歌うことでしか生きていることを実感出来ないのだ。そんな彼女が眠りにつく明け方からサーフィンに向かう孝治(塚本高史)を部屋の窓から眺めることだった。太陽の下では決して出会う事のない二人だったが、運命は二人を引き寄せる。

初めてのキス、初めての恋。普通の幸せを夢見るようになる薫だが、自分の残された時間が少なくなっていることを知る。“歌うことは生きている証” 。彼女の歌に揺さぶられた孝治は、彼女にある約束をする。


解説:

「歌うことは生きている証、心に残る名曲の誕生」

太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。ヒロインにシンガーソングライターYUIがふんし、映画初主演ながらも、歌うために生まれてきたような等身大の少女を熱演する。相手役は『木更津キャッツアイ』などで注目されている若手俳優の塚本高史。夢を持つことの大切さや、命の輝やきのすばらしさを教えてくれるをストーリー展開と、物語と同時進行で作曲される劇中歌に胸が熱くなる。

〈LIVE〉 この気持ち、歌にしたい

〈LIFE〉 まっすぐに、生きたい

〈LOVE〉 この歌を、君に届けたい



タイヨウのうた―A Song to the Sun Invitation Book (エンジェルワークス)

タイヨウのうた―A Song to the Sun Invitation Book (エンジェルワークス)

タイヨウのうた×YUIと薫のうた [DVD]

タイヨウのうた×YUIと薫のうた [DVD]

テレビ

タイヨウのうた

たいようのうた

テレビ番組。連続ドラマ

映画「タイヨウのうた」を連続ドラマ化。

2006年7月スタート TBS系 金曜22・00-22・54

出演者

XPという皮膚の難病を患い、太陽の光に当たることができない少女と青年の恋愛物語。

山田孝之沢尻エリカは映画「手紙」(来年公開)に続く共演。

路上ライブに青春をかける薫役の沢尻エリカはギターの弾き語りに挑戦。

映画には登場しない孝治(山田)の元恋人の歌手・橘麻美を松下奈緒が演じる。