タイロン・ウッズ

スポーツ

タイロン・ウッズ

たいろんうっず

Tyrone Woods

MLBプロ野球選手。

右投右打、ポジションは一塁手背番号は44番。

1969年8月19日生まれ。米国フロリダ州出身。185cm、82kg。

ハーナンド高校から1988年、モントリオール・エクスポズドラフト5位で入団。

その後、ボルチモア・オリオールズボストン・レッドソックスで活躍。

1998年、韓国プロ野球OBベアーズ(99年より斗山ベアーズ)に入団。

同年、当時の韓国記録となる42本で本塁打王獲得。

4番打者として金東柱沈正洙と共にチームを支えた。


2003年、横浜ベイスターズに入団。

1年目の2003年はシーズンを通して4番に座り、40本塁打アレックス・ラミレスと共に本塁打王に輝く。

2004年、45本塁打で2年連続の本塁打王タフィ・ローズと共に分け合った。


2005年、契約年数、年俸で合意に至らずに退団し中日ドラゴンズに移籍。

練習中も打球を飛ばしまくる。よくタイガー・ウッズと間違えられる。

同年、予告乱闘を行い、制裁金と出場停止処分を受ける。


2006年、代理人とマネージメント会社に契約金の一部を支払わず、訴訟を起こされる。


リスト::野球選手