スマートフォン用の表示で見る

タイロン・パワー

映画

タイロン・パワー

たいろんぱわー

アメリカ映画俳優。1914〜1958 オハイオ州シンシナティ出身。

舞台俳優だった父の影響で、シカゴシェイクスピア劇団に入団後、父と共にハリウッドに行き、20世紀フォックスにスカウトされる。38年「スエズ」のヒットで一躍人気スターに。「シカゴ」「世紀の楽団」とヒットを飛ばす。58年「ソロモンシバの女王」撮影中、心臓麻痺で亡くなった。

主な出演作

  • 「勝鬨」(1936)
  • 「氷上乱舞」(1937)
  • シカゴ」(1937)
  • 「世紀の楽団」(1938)
  • スエズ」(1938)
  • 「マリー・アントアネットの生涯」(1938)
  • 「地獄への道」(1939)
  • 「雨ぞ降る」(1939)
  • 快傑ゾロ」(1940)
  • 「血と砂」(1941)
  • 「剃刀の刃」(1946)
  • 「長い灰色の線」(1955)
  • 「愛情物語」(1956)
  • 「陽はまた昇る」(1957)
  • 「情婦」(1957)