taspo からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

タスポ

たすぽ

taspo

たばこ自動販売機の成人識別装置ICカードの愛称。

たばこパスポート」の略で、顔写真と会員番号を付記。有効期限は10年。現金をチャージすれば専用のプリペイドカードとしても使える。現金を使う場合も、このカードをかざさなければたばこを買うことができない。クレジット機能はない。

 発行は2008年2月から順次導入。

小売店行政機関に用意される専用封筒を使い、顔写真と身分証明書のコピーを日本たばこ協会のカード発行センターに郵送で申し込む。郵送費用は協会側が負担する。

 成人識別自販機は未成年者の喫煙を阻止するのが目的だが、生体認証システムはないため、「本人確認が難しく、限界もある」と実効性を疑問視する声もある。

ISO/IEC 14443 Type A(MIFARE)の上位版、MIFARE Plusが採用されている。