スマートフォン用の表示で見る

タフタ

一般

タフタ

たふた

ポリエステルやナイロン 生糸(ナマイト)など 長繊維の生糸(ナマイト)で織られた平織の密な織物の総称です。

比較的付加価値は低いので 安い織物生地が多いです。すべりがよく適度な光沢がありますが、しわにはなりやすいです。

ポリエステルの場合は 経(タテ)糸 x 緯(ヨコ)糸の組み合わせが

50D x 75D(デニール) (56T x 84T(デシテックス)

75D x 100D(デニール)  (84T x 110T(デシテックス)

の仮撚加工のしてないフィラメント糸(生糸(ナマイト)とも言います)で 密に平織で織った織物です。

主用途は裏地ですが、安価なので いろいろなところに使われます。北陸地方の代表的な定番織物の1つです。