タマヨリビメ

一般

タマヨリビメ

たまよりびめ

日本神話の女神。霊が憑りつく神である。また、神霊を宿す巫女の意味もある。

記紀風土記などに見える女性の名で、固有名詞ではない。豊玉姫の妹(海神の娘)や、賀茂別雷神の母などとして数多く登場する。