タワーディフェンス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

タワー・ディフェンス

たわーでぃふぇんす

コンピュータゲームのジャンルで、リアルタイムストラテジーの一種。迫り来る敵を迎撃し対象を守る「防衛ゲーム」のひとつで、定められた経路を通過する敵を、経路に沿って配置した防御ユニットの攻撃により撃破して通過を阻む。ユニットは通常そこから移動できない施設の形式を取り、一定範囲内の敵を一定の火力/一定の間隔で攻撃し続ける。従ってなるべく長時間に渡り攻撃が持続するポジションが重要となる。

撃破に応じて得点及び資源が入手でき、これを消費して新たなユニットの配置やアップグレードが可能。防御ユニットには敵の移動を妨害するものや一定時間継続してダメージを与えるもの、範囲全体を攻撃するものなどの種類があり、適切に組み合わせて防御システムを構築せねばならない。

多くは敵がただ通過するのみだが、中には施設を破壊してくるゲームもある。それらではアップグレード以外に破壊された防御システムの再構築も含まれ、より複雑なゲームとなるが、これは達成感よりも疲労感を助長することになるためあまり好まれず、実例は多くない。


仕組みが単純で容量が軽いことからFlashなどで制作されブラウザ上で無料にてプレイ可能なものが多い。また出現する敵の耐久力、移動速度、特殊攻撃への耐性、出現までの猶予時間などで容易にゲームバランスを調整可能なためか、良作が数多く見出されている。これまでは同人ゲームの定番ジャンルのひとつであったが、最近ではコンシューマゲーム機向けタイトルなどにも登場するなど、ゲーム制作会社によるタワー・ディフェンスもリリースされるようになった。


常に状況を見て次の一手を考えながら操作せねばならない、リアルタイムで敵が次々に出現するなどの点では落ちものパズルゲームに近いものがあるが、動きは比較的緩やかで反射的な操作を要求することはないため落ち着いてプレイできる。また性質上戦争をモティーフとした作品が多く、どちらかというとウォー・シミュレーションゲーム愛好者などとの親和性が高い。


代表作が矢を放つ塔により魔物を撃破するものであったため「タワー・ディフェンス」として知られるようになったが、必ずしも塔とは限らない。また経路が定まっておらず道を塞ぐように配置した防御ユニットにより進路を制限するものもある。