スマートフォン用の表示で見る

タンクデサント

一般

タンクデサント

たんくでさんと

[英] Tank desant

[露] танковый десант

タンクデサントとは戦車跨乗、戦車随伴歩戦術のこと、もしくは戦車跨乗兵のことである。

通常、戦車よりも移動速度が遅い歩兵が、戦車に随伴して移動するときには、兵員輸送車等を用いることが多い。しかし、何らかの理由で輸送車両が使えない場合、戦車に搭乗して行動することがあり、そのような戦術や兵士のことを「タンクデサント」と呼ぶ。

主に兵員輸送車両を生産する余裕がなく、輸送車両が不足していた旧ソビエト連邦で活用された。歩兵のための車両が省けるというメリットはあるものの、砲撃・銃撃に対して無防備である兵は、戦車が攻撃を受けると容易に死傷してしまうというデメリットがある。しかも目立つ上に隠れる場所の無い戦車の上に乗っているから簡単に狙い撃たれてしまう。

さらに、歩兵の方も、搭乗することを前提としていない場所にしがみつくため、疲労が大きく、ともすれば振り落とされてしまいかねず、戦車自体も急激な機動や砲塔の旋回を行なうと歩兵が転落しかねないので動きに制約を受けることになる。

そのため旧ソ連軍ではタンクデサントの寿命を2〜3週間と見ていたという。もっとも、赤軍ではタンクデサントを陣地突破用とみなしていた面もあって、これが一層死傷率を上げることにつながり、実質的にはタンクデサントの兵士の寿命は1週間程度だったとされる。