ダヴィンチ・コード からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

ダ・ヴィンチ・コード

だう゛ぃんちこーど

The Da Vinci Code

ダン・ブラウン著の長編小説。

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット

ストーリー

ハーバード大学の教授ラングドンは、フランスのパリで、ルーブル美術館館長ソニエールと会う約束をしていた。

ところがソニエールはルーブル美術館内のグランド・ギャラリーで死体となって発見され、フランス司法警察中央局警部ファーシュは、容疑者としてラングドンを追及する。

レオナルド・ダ・ヴィンチ素描ウィトスウィウス的人体図の形で発見されたソニエールの死体の周りには、暗号があり、そこにはラングドンの名があったからだ。

だがその暗号を見たソニエールの孫娘で、司法警察暗号解読官のソフィーは、その暗号は自分にだけわかる暗号であることに気づき、ラングドンとともにその死の謎について探っていく。

ソニエールの死の真相とは何なのか?

そして、ソニエールが守ってきた秘密とは?