スマートフォン用の表示で見る

ダービースタリオンDS

ゲーム

ダービースタリオンDS

だーびーすたりおんでぃーえす

エンターブレインより2008年6月26日に発売されたニンテンドーDS競走馬育成シミュレーションゲーム

ダービースタリオンシリーズのニンテンドーDS版。新プログラム対応等のデータ刷新に加え、Wi-Fi通信で行うインターレースが話題となったが、発売早々からネットで様々な不具合が判明し、公式サイトに具体的な現象と対処方法を記した「動作に関するお詫びとお知らせ」が掲載された。

インターレース

架空の通貨ダビスタドル」(D$)を使って、競走馬をセリで購入し、Wi-Fiに接続してから出走登録する。この時、出走登録するというだけで、結果が出るのは翌日となる。

競走馬インターレース専用馬房に入厩させてしまえば調教もいらず、レース結果を見るだけとなる。

外国産種牡馬もしくはレア種牡馬の産駒よりレースで先着すると、その種牡馬の種付権がもらえる(ただし種付料は有料)。レア種牡馬は、モナーコスシルクジャスティスなどの有名馬から、有名(?)種付料無料馬・マチカネイワシミズまでといろいろある。

通常プレイではなかなか買えない外国産種牡馬サドラーズウェルズエーピーインディの種付権、インターレース限定のレア種牡馬の種付権が手に入るので、大きなお楽しみ要素といえる。

ネットで明らかになった不具合

以下のような不具合があるにも関わらず、製作者側が仕様と言い切ったことで、ユーザーの不満を招いている。

  • レース前の指示と違う騎乗(例えば、「差し」か「追い込み」と指示しても「逃げ」になってしまう)
  • ヴィクトリアマイルの1着賞金は実際の競馬では2300万円なのに、ゲームでは2200万円となっている
  • レースでの好スタートが敗北フラグとなりやすい(スタミナ不足では大逃げをやった後、バテてボロ負け)
  • 凱旋門賞の順位が結果発表に正しく反映されない
  • 血統表のインブリード表示の色が見にくい(ダート適性と丈夫の区別が付きにくい)
  • ブリーダーズカップ出場馬のパスワード入力に時間制限あり(不正防止のためとされるが)

関連商品

ダービースタリオンDS

ダービースタリオンDS