ダーブラ

マンガ

ダーブラ

だーぶら

漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター。

暗黒魔界の王で、バビディに操られ手下となった。孫悟飯と戦う。

戦闘力は完全体セルと同程度。

唾を吐いて、当たった者を石化させる能力を持つ。この唾にはクリリンピッコロが当たってしまう。後から来たトランクスと悟天がピッコロの石像を壊してしまうというハプニングもあった。

復活した魔人ブウに「ただのバカだ」などと悪口を言ったため、眼を潰される。その後バビディに「いつか魔人ブウは手に負えなくなる」と諫めるものの聞き入れられず、最終的には魔人ブウにクッキーにされて食べられてしまった。

「地獄行きだと喜ぶ」という理由で閻魔大王に天国に送られた。