ダイアン・リーヴス

音楽

ダイアン・リーヴス

だいあんりーう゛す

主なアルバム

1956年生まれ。70年代中ごろからジャズ・シンガーとしての活動を

本格的に開始。セルジオ・メンデスハリー・ベラフォンテなどのベテランと

ツアーをするという幸運に恵まれながら、その実力は早くから話題だった。

1987年ジャズレーベル「ブルー・ノート」と契約。

アルバム「ニアネス・オブ・ユー」はその才能が存分に発揮され高い評価を受ける。

収録曲「フリーダム」は日本でコーヒーのCMに使われた。

その後は順調なキャリアを積み、2001年〜2003年にかけて

グラミー賞の「ベスト・ジャズ・ヴォーカル・パフォーマンス」部門を

3年連続受賞する快挙も成し得る。2002年にはソルトレイク・シティでの

冬季オリンピックのクロージング・セレモニーで歌うなど活動も幅広い。

2005年公開の映画『グッドナイト&グッドラック』には出演して歌唱した。

Best of