スマートフォン用の表示で見る

ダイタクヘリオス

スポーツ

ダイタクヘリオス

だいたくへりおす

(父)ダイタクヘリオス

生年月日1987年4月10日生まれ-2008年12月12日没・牡・黒鹿毛
生産者清水牧場(北海道平取)
ビゼンニシキ
ネヴァーイチバン
母の父ネヴァービート
馬主中村雅一
管理調教師梅田康雄?栗東
競走成績35戦10勝
主な勝ち鞍クリスタルC マイラーズC*1 高松宮杯 毎日王冠 マイルCS*2


ダイタクヘリオス栗東トレーニングセンター梅田康雄厩舎に所属した引退競走馬。1989年10月にデビューすると3戦目に勝ち上がり、6戦目の阪神3歳Sを2着し頭角を現した。翌1990年は短距離路線を歩みクリスタルC重賞初制覇。1991年マイラーズCレコードタイムで制し、高松宮杯では同レースの母子三代制覇がかかったダイイチルビーを退け優勝。暮れのマイルチャンピオンシップに4番人気で優勝しGI初制覇を飾った。1992年も短距離路線で存在感を示し、マイラーズカップ、マイルCSの連覇を含む重賞3勝を挙げ現役を引退。マイラーとして3度のレコード勝ちを記録する能力を持ちながら、10勝のうち1番人着での勝利はたった一度というムラのある競走生活だった。1993年から日高軽種馬農協門別種馬場で種牡馬となると、2000年のJRA最優秀父内国産馬、最優秀短距離馬に輝いたダイタクヤマトなどを輩出した。2002年に青森県に移動し種牡馬生活を続けていたが、2008年に種牡馬も引退。青森県の山内牧場で功労馬として余生を送っていたが、2008年12月12日に急逝した。


代表産駒

牡馬生年母の父
ダイタクヤマト1994年ダイタクブレインズ?テスコボーイ
スピーディドゥ?1996年マックスゲニー?ディクタス


ダイタクヘリオスの血統


ビゼンニシキ ダンディルート
*Dandy Lute
Luthier Klairon
Flute Enchantee
Dentrelic Prudent
Relict
ベニバナビゼン *Minsky Northern Dancer
Flaming Page
カツハゴロモ *Sound Track
*Wild Life
ネヴァーイチバン ネヴァービート
*Never Beat
Never Say Die Nasrullah
Singing Grass
Bride Elect Big Game
Netherton Maid
ミスナンバイチバン *Harroway Fairway
rosy Legend
*Style Patch Dogpatch
Style Leader


リスト::競走馬

*1:2連覇

*2:2連覇

目次
    • (父)ダイタクヘリオス
    • 代表産駒
    • ダイタクヘリオスの血統