スマートフォン用の表示で見る

ダイダロス

一般

ダイダロス

だいだろす

ギリシャ神話に登場する発明家、画家、彫刻家。

アテネで名工として名を馳せたが、甥タロスの才能に嫉妬しこれを殺害、放逐されてクレタ島に赴いた。

白い雄牛に恋した王妃パシファエに木製の牝牛像を作って交合を助け、生まれたミノタウロスを幽閉する迷宮を建設。しかし王女アリアドネに迷宮脱出の手口を教えたことから王の怒りを買い息子イカロスと共に塔に幽閉され、抜け落ちた鳥の羽を蝋で固めた人工の翼で脱出、シチリアに逃れた。