ダイナマイトオレンジ

音楽

ダイナマイトオレンジ

だいなまいとおれんじ

dynamiteorange

かつて活動していた日本のロックバンド。2003年にヴォーカル兼ギターのアメロックとベースの渡辺直人で2人ばんどの名でバンド結成。2005年にダイナマイトオレンジに改名し、その年の6月にサポートドラマーのアッキーバルボアが加入。2006年10月にギターのゆうが加入した。2007年にオリジナルアルバム「ALIVE」をリリース。その後もシングルなどをリリースしたが2009年12月にメンバー脱退に伴い解散した。