スマートフォン用の表示で見る

ダイヤモンドリング

サイエンス

ダイヤモンドリング

だいやもんどりんぐ

ダイヤモンドリングとは、皆既日食の始まりと終わりに現れる現象で、太陽を覆う月の影の隙間から太陽の光がもれ、まさにダイヤモンド指輪のように見えるところから名づけられている。