スマートフォン用の表示で見る

ダウランド

音楽

ダウランド

だうらんど

ジョン・ダウランド(John Dowland, 1563-1626)。中世イギリス作曲家シンガーソングライターのはしりと言われる。

1600年に発表した"Flow my tears"(流れよわが涙)という歌が特に有名で、当時のヨーロッパで大流行したという。"Flow my tears"は"Lachrimae pavane"(涙のパヴァーヌ)という曲を元にして歌詞がつけられた。冒頭4音の下降音型は「涙のモティーフ」として名高いが、ダウランドのオリジナルではないようである(英語版のウィキペディアにも"This may have been borrowed from an Orlande de Lassus motet or Luca Marenzio madrigal"という記述が見られる)。より詳しくはFlow my tears - Wikipedia(en)参照。