スマートフォン用の表示で見る

ダカールラリー

スポーツ

ダカールラリー

だかーるらりー

1979年に,パリをスタートしセネガル首都ダカールをゴールとすることから「パリ〜ダカール・ラリー」として創設された,世界で最も有名なラリーレース.

その後,コースはさまざまな変遷を経ており,正式名称も大会ごとに「グラナダダカール・ラリー」「パリ〜ルカップ(南ア)ラリー」などと異なってきた.2003年の開催では,四半世紀の歴史の中で初めてパリ,ダカールのいずれもコースから外れている.

しかし、ラリーファンの間では「パリダカ」の通称が定着.正式名称は「ダカール・ラリー」であるが,やはり「パリダカ」と呼び習わされるだろう.コースが変わっても,「ラリーのみならず、すべてのモータースポーツの中で最も過酷」といわれる本質は変わることはない.