スマートフォン用の表示で見る

ダキア

読書

ダキア

だきあ

ローマ帝国時代に用いられた属州/地域名。概ね、現在のルーマニアに相当する。

トラヤヌス帝が行ったダキア戦争によってダキア王国を征服し、西暦106年に属州ダキアとなる。

もっとも、ローマの支配は中南部に限られ、北部は必ずしもその支配に服していなかった。

アウレリアヌス帝は防衛が困難になったダキアをゴート族に譲渡し、ここに属州ダキアは消滅した。