ダクラク省

地理

ダクラク省

だくらくしょう

(Tỉnh Đăk Lăk, 省得樂)

省都はバンメトート市(thành phố Buôn Ma Thuột)

中部高原地帯に位置する。省名のダクラクはエデ語で「湖水」という意味。省都のバンメトートを中心に、コーヒーの栽培が盛ん。

この一体は王朝時代からフランス植民地時代を通じてキン(京)族の土地というよりは、エデ族等の山岳民族の首長によって治められた地であった。 近年のキン族の入植に対する反感もあり、民族問題が比較的少ないベトナムにおいて、時折騒乱事件が起きる地でもある。