スマートフォン用の表示で見る

ダグラス・ラミス

一般

ダグラス・ラミス

だぐらすらみす

Charles Douglas Lummis

別表記:C.ダグラス・ラミス

1936年サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア大学バークレー分校卒業。専門は政治学1960年海兵隊員としてオキナワに駐留。61年に除隊後、関西に移り住み、日本での活動を始める。80年津田塾大学教授。2000年3月、大学を退職。現在は沖縄を拠点とし、執筆や講演などを中心に活躍。著書に、『ラディカルな日本国憲法』、『憲法と戦争』(晶文社)、『ラディカル・デモクラシー』(岩波書店)、『ダグラス・ラミスの英語読本』(筑摩書房)などがある。

【参考】

ダグラス・ラミス著作目録
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5845/lummistyo.html
9条連
http://www.9joren.net/

【参考文献】

ダグラス・ラミス著『なぜアメリカはこんなに戦争をするのか』晶文社、2003年
ISBN:4794965885
ダグラス・ラミス著『憲法と戦争』晶文社、2000年
isbn:4794964528
ダグラス・ラミス、加地永都子共著『ラディカルな日本国憲法晶文社1987年
ISBN:4794958455
池田香代子訳(ダグラス・ラミス監修)『やさしいことばで日本国憲法 新訳条文+英文憲法憲法全文』マガジンハウス、2002年
ISBN:4838714173
池田香代子訳(ダグラス・ラミス監修)『世界がもし100人の村だったらマガジンハウス、2001年
ISBN:4838713614

amazon:C.ダグラス・ラミス