スマートフォン用の表示で見る

ダスティン・ホフマン

映画

ダスティン・ホフマン

だすてぃんほふまん

Dustin Hoffman(1937-)

俳優、プロデューサー、監督

トリヴィア

  • 売れない役者時代は、1956年からの知り合いだったジーン・ハックマンの部屋で、ハックマン夫妻と一緒に住んでいた。後に共に売れっ子となったが、映画で共演したのは2003年の『ニューオーリンズ・トライアル』が初。
  • 1980年の再婚時に妻からラブシーンご法度の誓約書を突きつけられた為に、以降は『マラソン マン』などのような濡れ場を演じられなくなった。ラブシーンがあっても軽いキス程度。
  • 2012年の『カルテット!人生のオペラハウス』で正式に長編劇映画監督デビューを飾った。尚、1978年の『ストレート・タイム』が監督デビュー作となる予定だったが、途中で旧友のウール・グロスバードに交代し、結局クレジットはされていない。
  • ブレードランナー』の主人公リック・デッカードの候補だった。
  • うんちく大好きで、インタビューのときには必ずネタを披露するという。

主な作品