スマートフォン用の表示で見る

ダニー・ボイル

映画

ダニー・ボイル

だにーぼいる

Danny Boyle

監督、脚本家プロデューサー

略歴

イギリスのテレビ界でキャリアをスタート、92年に長編テレビ・ムービー『死体強奪』を初演出。94年に『シャロウ・グレイブ』で劇場用映画監督デビュー。第2作『トレインスポッティング』が世界的なヒットとなり、一躍注目される。ハリウッドに招かれてユアン・マクレガーキャメロン・ディアス共演の『普通じゃない』、レオナルド・ディカプリオ主演の『ビーチ』を手がけるが評価は芳しくなく*1、ふたたびイギリスを拠点とするようになる。2009年「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞を受賞。2012年、ロンドンオリンピックで芸術監督を務める。

フィルモグラフィー

DVD-VIDEO

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

ヴァキューミング [DVD]

ヴァキューミング [DVD]

トレインスポッティング 特別編 [DVD]

トレインスポッティング 特別編 [DVD]

ツイン・タウン [DVD]

ツイン・タウン [DVD]

*1ダニー・ボイルは引き続きユアン・マクレガーを起用したかったが、スタジオ側がディカプリオを選んだ。The Beach (2000) - Trivia - IMDb