ダニエル・ウェブスター

社会

ダニエル・ウェブスター

だにえるうぇぶすたー

(英語: Daniel Webster, 1782年1月18日 - 1852年10月24日)

アメリカ合衆国政治家法律家連邦下院議員(1813年 - 1816年、1823年 - 1828年)、連邦上院議員マサチューセッツ州選出、1827年 - 1841年、1845年 - 1850年)、国務長官(1841年 - 1843年、1850年 - 1852年)を歴任フェデラリスト党、ホイッグ党に所属。19世紀前半のアメリカを代表する政治家の一人である。上院におけるいわゆる「フェイマス・ファイヴ」の一人。