スマートフォン用の表示で見る

ダブリンの鐘つきカビ人間

アート

ダブリンの鐘つきカビ人間

だぶりんのかねつきかびにんげん

演劇制作ユニット「G2プロデュース」と「パルコ劇場・リコモーション」提携の演劇作品。

 

作:後藤ひろひと,演出:G2,劇中歌:瓜生明希葉

初演は2002年4月。2005年10月キャストおよび演出家を入れ替えて再演。

ストーリー

舞台となるのは、中世アイルランドを思わせる不思議な町。

その町をある時、症状は人によって千差万別という不思議な病が襲います。

その中でも特に不幸な病に冒された二人の若い男女を巡る、

世にもおかしく、そして哀しい運命。