スマートフォン用の表示で見る

ダブル・エリミネーション

スポーツ

ダブル・エリミネーション

だぶるえりみねーしょん

トーナメントの形式の1つ。2回敗北することでトーナメントから除外される方式。

勝ち抜き方式の場合は次の方法で行われる。トーナメントの開始時、すべての選手(またはチーム)は勝者枠に配置されている。勝者枠での試合に勝利した選手は同じ勝者枠に残った選手同士で次の試合を行い、試合に敗北した選手は敗者枠に配置され、敗者枠の選手同士で次の試合を行う。その敗者枠で敗北した選手はトーナメントから除外される。最終的には勝者枠と敗者枠にそれぞれ残った1人の選手が試合を行うことになるが、このとき、勝者枠の選手は1回勝利すればよいのに対し、敗者枠の選手は2回勝利する必要があり不利である。そのため、最後の試合は先に1勝した方が優勝、または2勝した方が優勝というルールが採用される場合がある。

ボウリングビーチバレーで採用されているほか、2009 ワールド・ベースボール・クラシック2009 World Baseball ClassicWBC)の第1ラウンド、第2ラウンドで採用された。2013 ワールド・ベースボール・クラシックでは第2ラウンドのみ採用されている。