スマートフォン用の表示で見る

ダメタマゴ

ゲーム

ダメタマゴ

だめたまご
リスト::ポケモン --> タマゴ --> 不整合

ゲーム「ポケットモンスター」のルビーサファイア以降のシリーズにおけるポケモンデータの一つ。

GBA時代のプロアクションリプレイ等での改造では、データが不整合になりやすく、そのポケモンダメタマゴになる。

ダメタマゴはいくら歩いても生まれることはなく、改造で無理矢理生んでも「タマゴが生まれるタマゴ」が生まれるだけである。


ダイヤモンド・パール」以降は改造ノウハウも蓄積している上に、整合性を維持しつつセーブデータの改造が行えるツールが登場したので、努力値の合計が510を超えていたり、覚えられないわざを覚えていたり等、意図的に不正にしないとお目にかかれない。

ポケモンバトルレボリューション」でポケモンをコピーする際、データが不正だったポケモンダメタマゴに変化する。ゲームとして「ダメタマゴ」の存在が明確に出たのはこれが初めてである。

ダイヤモンド・パール」発売初期は不整合データかどうかをチェックするのに用いられたが、くさきのミノの状態以外のミノムッチから進化したガーメイルをコピーする際、正規の方法であるにもかかわらずダメタマゴに変化する仕様である。*1

*1:コピー先でのみダメタマゴになるので、元のポケモンには何の影響も与えない。