スマートフォン用の表示で見る

ダリー語

一般

ダリー語

だりーご

アフガニスタンで使われるペルシア語。「ダリ語」とも。

使い手の中心はタージーク族・ハザーラ族・ファールスィーワーン族など。

アフガニスタン公用語パシュトー語(パシュトゥーン族中心)とダリー語の2言語。

歴史的には専ら「ペルシア語」と呼ばれていた言語であり、「ダリー語」という言語名は20世紀半ばにアフガニスタン政府が定めたものである。現在は国外からは主に「ダリー語」という言語名で呼ばれているが、タジク族の言語であることから「タジク語」と呼ばれることもある。なお、現地では現在でも「ペルシア語」(ファールシー)と呼ばれるのが一般的らしい。

アフガニスタンダリー語は、イランペルシア語タジキスタンのタジク語と比べ、昔のペルシア語発音をよく留めている。