スマートフォン用の表示で見る

ダン・ウェルドン

スポーツ

ダン・ウェルドン

だんうぇるどん

カーレーサー。IRLに参戦中。

アンドレッティ・グリーン・レーシング所属。

  • 1978年6月22日生まれ。イギリスエンバートン市出身。4歳からカートを始める。
  • 1999年USフォーミュラ優勝。
  • 2002年、ホンダIRL参戦にあたり、ホンダエンジンのシェイクダウンを担当。
  • 2003年、マイケル・アンドレッティの引退後にシートを譲り受ける形で参戦を開始するはずだったが、ダリオ・フランキッティの負傷で急きょ第3戦Indy Japan300から参戦、ボンバルディエ・ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
  • 2004年、2度目のIndy Japanで初優勝。ホンダのホームコース初優勝をもたらした。その後も2勝を挙げ、総合ランキングも2位でシーズンを終えた。
  • 2005年、Indy Japan連覇を達成。Indy500も初制覇。これらが勢いに繋がり総合優勝も決めた。
  • 翌年からチップ・ガナッシ・レーシング?に移籍したがAGR時代ほどの活躍はできず、2008年にパンサー・レーシング?へ移籍。
  • 2011年はAGR時代の同僚・ブライアン・ハータのチームで翌年採用予定のシャーシ開発に努める一方、スポット参戦ながらIndy500優勝を成し遂げたが、10月17日の最終戦ラスベガスで起きた多重クラッシュに巻き込まれ、搬送先の病院で死亡が確認された。享年33。
  • 彼を悼み、2012年から導入されるダラーラ製シャーシはDW12と命名された。

リスト::カーレーサー