ダン・クイズンベリー

スポーツ

ダン・クイズンベリー

だんくいずんべりー

Daniel Raymond Quisenberry

MLB選手。

通称「QUIZ」。*1

右投右打、ポジションは投手背番号は29番。


1953年2月7日生まれ。米国カリフォルニア州出身。

1975年カンザスシティ・ロイヤルズに入団。

1979年、メジャー昇格。

1980年、12勝33セーブを挙げ、チームの柱として活躍。

1982年ディック・ハウザーの指導によりアンダースローに転向し、クローザーに定着。

同年、35セーブを挙げる。

1983年、1984年と2年連続で40セーブ以上を記録。

1985年、37セーブを挙げ、ワールドシリーズ制覇に大きく貢献。

絶対的なクローザーとして1980年代のロイヤルズを支えた。


1989年、セントルイス・カージナルスに移籍。

1990年サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。

同年、現役引退

実働12年間で674試合に登板し、通算244セーブを挙げた。


1997年脳腫瘍のため闘病生活に入る。*2

1998年9月30日、脳腫瘍のためカンザスシティの病院で逝去。

*1:苗字である「Quisenberry」の発音により命名。

*2:奇しくも、恩師ディック・ハウザーと同じ病気であった。