スマートフォン用の表示で見る

チーバくん

一般

チーバくん

ちーばくん

チーバくんは、千葉県のマスコットキャラクター。

横から見ると千葉県の形をしている*1

2007年1月11日、「ゆめ半島千葉国体」(2010年9月25日〜10月5日開催)、「ゆめ半島千葉大会」(2010年10月23日〜10月25日)開催のマスコットキャラクターとして誕生。

両大会のPRを通じて多くの人々の人気を集め、大会終了後も「県のマスコットキャラクターとしてぜひ残してほしい」との声があったことを受けて、2011年1月より千葉県のマスコットキャラクターになった。

マスコットの作者はJR東日本Suica」のペンギンキャラクターの制作でも知られている、絵本作家イラストレーター坂崎千春(千葉県市川市出身)である。

公式プロフィールは以下のとおり。

千葉県に住む不思議ないきもの。

好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。

未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、

からだが赤く輝く。

食いしん坊でいたずら好きな面も。

*1:耳は銚子市付近、黒い鼻は野田市付近、足のつま先は館山市付近。舌が浦安市付近に相当するため、常に舌を出している。