スマートフォン用の表示で見る

チアン・ウェン

映画

チアン・ウェン

ちあんうぇん

姜文 JIANG WEN。

1963年1月5日、河北省唐山の軍人の家庭に生まれ、幼少時から演技に興味を示す。80年、中央戯劇学院に入学。84年卒業後はチャイナ・ユース・シアターと契約し、多くの舞台を経験。86年『芙蓉鎮』で百花賞主演男優賞受賞。87年にはチャン・イーモウ張芸謀)監督の『紅いコーリャン』に主演し、海外でも広く認知される。92年にスタートしたTVシリーズ「ニューヨーク北京人」が大ヒットし国民的大スターになる。

ワン・シュオ(王朔)の原作を元に脚本を書き初監督した94年の『太陽の少年』は、ヴェネチア国際映画祭で少年役シア・ユイ(夏雨)が主演男優賞を獲得。シンガポール映画祭で作品賞、台湾金馬奬では6冠に輝く等、数多くの賞に輝いた。また、タイム誌のリチャード・コーリスをして、“95年のベストフィルム!”と称されている。

主演作品としてはフー・ピン(何平)監督作『天地英雄(原題)』、ルー・チョアン(陸川)監督作『尋槍(原題)』が待機中。

俳優としても監督としても超一流という極めて稀有な存在。フランス語が堪能で、フランス人の妻との間に一女。

「鬼が来た!」→(http://www.gaga.ne.jp/onigakita/staff.html)から。