チェーカ

キーワードの候補

2件

一般

チェーカ

ちぇーか

ロシア反革命サボタージュ対策非常委員会(VChK)

ВЧК - Всероссийская чрезвычайная комиссия по борьбе с контрреволюцией, спекуляцией и преступлениям по должности

正確にはこの非常委員会を指すが、その系譜のすべての保安機関に対して一貫して使われ続けた.


 1917年12月20日、人民委員会議決定により、ソビエトロシアにおける反革命及びサボタージュ対策のために、全ロシア非常委員会(VChK)が設立された。その初代議長には、F.E.ジェルジンスキーが任命された。彼は、1922年2月6日までこのポストにいた。1918年7月から8月まで、 Ya.Kh.ペテルスがVChK議長を臨時に代行した。

1917年12月:レーニンによって設置.裁判抜きの投獄、処刑の権限を持つ秘密警察

1922年:内戦の終了とともに廃止.その機能は内務人民委員部(NKVD)に引き継がれ、同委員部内に国家政治部ГПУ(GPU ゲーペーウー)が組織された.

1923年:ОГПУ(OGPU、合同政治保安部)となる.

1934年:内務機関のНКГБ(NKGB、国家保安人民委員部)を吸収する形で ОГПУ(OGPU)はНКВД(NKVD、内務人民委員部)に改編.

1946年:МГБ(MGB、国家保安省)となる。

1953年:保安機関КГБ(KGB、国家保安委員会)と内務機関たるМВД(MVD、内務省)に分割.

1991年:КГБ(KGB)廃止.

VChK?、チェカ?チェカー。その職員はчекист(チェキスト


このほか思想改造を行う強制収容所ラーゲリ、洗脳初等教育を通じて作り上げた精緻な密告網を造り上げ、共産党による一党独裁(実際はレーニンによる個人独裁)を脅かす恐れのある反革命勢力を次々に粛清してゆき、7年間で500万人以上を大虐殺したそのレーニンの後継者、スターリンレーニンが編み出した監獄国家システムを継承し発展させ、少なくとも4000万人以上を大虐殺した。

一般

チェーカ

ちぇーか

чека

輪留め または輪留めに使う楔のこと.