チオペンタール

サイエンス

チオペンタール

ちおぺんたーる

バルビツール酸誘導体であり、麻酔導入薬・麻酔補助薬として使われる(静注)。脂溶性が高いため、すばやく吸収・分布・代謝される。