チチを撮りに

映画

チチを撮りに

ちちをとりに

中野量太監督の長編デビュー作となる映画作品。

「離婚したお父さんがもうすぐ死ぬからその顔を写真に撮ってきてほしい」と母親から頼まれた姉妹が、父の住む町を訪れたことから始まる作品。そこに待っていた人生の修羅場で奮闘する姉妹を通して、母の思いや家族の絆を描き出す。

2013年2月16日公開。