スマートフォン用の表示で見る

チベット仏教

一般

チベット仏教

ちべっとぶっきょう

7世紀頃インドからチベットに伝わった仏教の一派。現在チベットモンゴルなどで信仰されている。

ラマ教」は俗称。

一般に、顕教(文字などによって伝えられる開かれた教え)を学んだ後、密教(主に口伝によって師から弟子へ伝えられる秘密の教え)を学ぶ。

実際には顕教密教両方があるが、マンダラや仮面舞踊など神秘的な儀式が目立つせいか、チベット仏教といえば「チベット密教」だという誤解がある。