チャージマン研! からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

チャージマン研!

ちゃーじまんけん

1973年*1、本放送されたTBSテレビ系列のテレビアニメ。1話の本編は5分ほど。

TBS(TBSテレビ)・MBS(毎日放送)・テレビ西日本(FNS)が放送局

チャージマン研が悪い宇宙人*2から地球を守る。

チャージマン研!DVD-BOX ‐上巻‐

チャージマン研!DVD-BOX ‐上巻‐

チャージマン研! DVD-BOX 下巻

チャージマン研! DVD-BOX 下巻

登場人物

泉研

主人公。いつもは普通の少年だが事件が起こるとチャージマン研に変身する

「ボルカ博士、お許しください!!」

泉キャロン

研の妹。正義の味方の妹という立場な為にジュラル星人に捕まったり操られたりする。

パパ

本名は博。医者ではあるが医者として働いている場面はない。精神病院をこんなところ呼ばわりする。

よく車を運転しているが、高確率で人や馬を跳ね飛ばす。

ママ

本名はさおり。優しいが操られたキャロンを平手打ちしたり研の偽物をストローを使わずにおいしそうに飲む*3という理由だけで殺そうとする。

バリカン

泉家に住んでいるロボット

おじいさん風に設計されているのか、それとも年式が古いのか「おじいさんロボット」と呼ばれている。

この作品のマスコットキャラクターとして作られたと思われるがひどい扱いを受ける

ロボットな為かジュラル星人が用意した殺人レコードが効かなかったり、研の偽物を見破っていた。

ジュラル星人

地球を侵略するためにやってきたが、毎回研に殺されてしまう。

魔王

ジュラル星人地球侵略軍の司令官(多分)

渚先生

研のクラスの担任

「No.12、酸素を止めなさい!」

星くん

4話目で出てくる。研とアメフトの試合で戦った美少年。しかし正体はジュラル星人。とても滑舌が悪い

「エ゛エーイ!」

ボルガ博士

35話目で登場する西ドイツ科学者。映画館で研たちと出会う。ジュラル星人に銃殺され人間ロボットとして改造された。

メディアとチャージマン研!

チャージマン研!は長い間注目されなかったアニメだったが、2000年代に入ってから話題にされることが多くなった。

2007年

チャージマン研!のDVD-BOX発売。入手困難なアニメを手軽に見れるようになった。

ニコニコ動画が本格的にスタート。少数ながらチャー研の動画を投稿するユーザーがいた。*4

2008年

研のパーフェクト虐殺教室がヒット。この頃から少しずつ動画が増えていった。

2009〜2010年

公式サウンドトラック発売。

●主題歌がJOYSOUNDで配信開始。

ニコニコ生放送で48時間生放送が行われ、大盛況。

2011年

キッズステーションで再放送開始。*5

2012年

マツコ&有吉の怒り新党にてネタアニメとしておよそ40年ぶりにお茶の間に姿を現した。

「オシャレね」

ZIP!にて取り上げられた。





     ~

                    ~





ξ

*1:1974年説もあり

*2ジュラル星人

*3:研はトマトジュースが嫌い

*4:但し、この時はあまり注目されなかった。

*5:一部放送されなかった回あり

目次