チャールズ・オルソン

読書

チャールズ・オルソン

ちゃーるずおるそん

Charles Olson(1910-1970)『投射詩論』で、20世紀後半のアメリカ詩に指針を与えたポスト・モダンを代表するブラックマウンテン詩人ノースカロライナ州アシュビルの伝説的な芸術学校ブラックマウンテン・カレッジの学長も務めた。代表作は長篇叙事詩集『マクシマス詩篇』。