スマートフォン用の表示で見る

チャールズ・ダーウィン

サイエンス

チャールズ・ダーウィン

ちゃーるずだーうぃん

Charles Robert Darwin

英国生物学者。1809年生まれ。Christ's College(Cambridgeの大学群の1つ)で学ぶ。『進化論』を提唱した人として有名。

ガラパゴス諸島での観察から着想を得て「自然淘汰」による進化論を提唱。1859年『種の起源』を著す。1882年没。「地球上のすべての種は同じ起源を持つ」という共通起源説を唱え、ほかの説ともども激しい抵抗を受けた。

ウェッジウッド創業者である陶芸家ジョサイア・ウェッジウッドの孫にあたる。