チャイニーズシアター

映画

チャイニーズシアター

ちゃいにーずしあたー

正式名称は「グローマンズ・チャイニーズ・シアター(Grauman's Chinese Theater)」

米国カリフォルニア州ロサンゼルス北西部、ハリウッドにある映画館。映画俳優の足型、手形、サインなどが刻まれた前庭の敷石で知られる。1927年、興行師シド=グローマンにより建てられ、中国の寺院を模した独特な外観をもつため、チャイニーズシアターと呼ばれている。1973年から2001年までは、マン・シアターズ社による買収により「マンズ・チャイニーズ・シアター」という名称で知られていたが、2000年にマン社の経営権を引き継いだパラマウント映画社と、ワーナー・ブラザーズ社の共同所有となり、2002年に再び「グローマンズ・チャイニーズ・シアター」へと名称を戻した。