チャモアペット・ハーパラン

スポーツ

チャモアペット・ハーパラン

ちゃもあぺっとはーぱらん

 1962年10月7日生まれ。80年、17歳の時に“天才児”と謳われたサーマート・パャクァルンを破り、ルンピニースタジアム認定ピン級(102ポンド)王座を奪取。その後、31歳でラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王者を獲得するまで、7階級で前人未到の通算9本のムエタイチャンピオンベルトを手にし、前人未到のムエタイ・メジャー*1九冠を達成。

 日本のリングは全日本キックのビッグマッチに2度参戦し、当時トップの清水隆広、立嶋篤史にいずれも完勝。また、シュートボクシング王者の村浜武洋に2連勝、K-1のリングで前田憲作に勝利を飾ったこともある。キャリア後半にはプロボクシングに転向、5戦でPABA(汎アジアボクシング協会)フェザー級王座に就き、WBA世界ランキングに名を連ねたこともある。リングネームのチャモアペットは、“ダイヤモンドの槍”の意味を持つ。

<タイトル歴> 獲得年月日/階級/対戦相手

80. 8. 8 ルンピニー・ピン級(VSサーマート・パャクァルン)

80.10.29 ラジャダムナン・ミニ・フライ級(VSキョーピット・チュワタナ)

81.10.23 ルンピニー・ライト・フライ級(VSナーラック・シットクワンイム)

82. 6.22 ルンピニー・フライ級(VSコントラニー・パャクァルン)

83. 8.26 ルンピニー・バンタム級(VSソーンシン・シットヌンパヨーン)

89. 2.22 ラジャダムナン・スーパー・バンタム級(VSワンピチット・ゲンノラシン)

90. 3.29 ラジャダムナンフェザー級(VSジャック・ギャットニワット)

94. 3.30 ラジャダムナン・スーパー・バンタム級(VSパイデーン・ルアサックジム)

94. 7.27 ラジャダムナンフェザー級(VSチャイデート・ギャットチャーンシン)

<日本での全戦績>

90. 9.28日本武道館     ○判定 清水隆広(正心館)

95. 1. 7東京ベイNKホール ○判定 立嶋篤史(習志野)

96. 1.27横浜文化体育館  ○判定 村浜武洋(シーザー)

98.11.14日本武道館     ○判定 村浜武洋(シーザー)

00. 3.19横浜アリーナ    ○判定 前田憲作(チームドラゴン)

<国際式での日本での戦績>

99.05.19熊本市水前寺体育館 ●判定 福島恭四郎(島)