スマートフォン用の表示で見る

チャンバラトリオ

アート

チャンバラトリオ

ちゃんばらとりお

チャンバラトリオは、吉本興業剣劇芝居のコントをしていた元グループ。

当初3人で結成したため「トリオ」というグループ名だが、メンバーが変遷を重ね、最終的には山根伸介志茂山高也の2人。

2015年5月12日、山根伸介の体力面の問題が理由で解散。

時代劇風のドタバタコントで「大阪名物ハリセンチョップ」が人気を呼び、1976年には上方漫才大賞を受賞している。

略歴

1963年に山根伸介、南方英二伊吹太郎の3人で結成。

1968年に南方英二が病気休養した際に結城哲也が代役として加入、南方英二復帰後もメンバーに残り、4人になる。

1994年に借金トラブルから伊吹太郎が吉本興業解雇され脱退、同時に結城哲也も脱退する。かわって、志茂山高也前田竹千代が加入し4人となる。

2008年、前田竹千代が死去。

2010年、南方英二が死去。

2015年5月12日、解散。