チューリップ・バブル

社会

チューリップ・バブル

ちゅーりっぷばぶる

Tulipomania

1637年にオランダで起こった世界最初のバブル経済事件。オスマン・トルコから輸入されたチューリップの球根に人気が集中し、異常な高値がついたが、1637年2月3日にチューリップの球根が大暴落し、チューリップ・バブルが崩壊した。