チュクォックグー

読書

チュクォックグー

ちゅくぉっくぐー

(越:chữ Quốc ngữ/𡨸國語)「字国語?

ラテン・アルファベットに補助記号と声調記号を付与した文字。アクセント符号を併用することにより、ベトナム語の6声調を表記し分ける。「クオック・グー」とは、「国語」のベトナム語読みである。

1651年フランス人宣教師アレクサンドル・ドゥ・ロードが作成した『ベトナム語-ラテン語-ポルトガル語辞典』において、ベトナム語ラテン・アルファベットで表記したものに起源をもつ。ベトナムフランス植民地化後、公文書などで使用されるようになったことから普及し、1945年ベトナム独立時に漢字に代わりベトナム語を表記する文字として正式に採択され現在に至る。

使用するアルファベットは、次の29文字(下線をつけた子音字は音節末に立つことができる)。

A Ă Â B C D Đ E Ê G H I K L M N O Ơ(O') Ô P Q R S T U Ư(U') V X Y

また、2字の組み合わせで1子音を表すものがある。以下の8種類:

ch, gi, kh, ng, nh, ph, th, tr