スマートフォン用の表示で見る

チリ地震津波

サイエンス

チリ地震津波

ちりじしんつなみ

チリ地震

観測史上最高のマグニチュード9.5の大地震(世界記録)

1960年5月22日19時11分

(日本時間:昭和35年5月23日04時11分)

チリ沿岸に巨大地震発生。

津波被害(チリ地震津波)

外国の地震ながらも日本も津波という形で被害に遭った。日本での死者142人。

太平洋の反対側で起きた地震のために大きな被害が生じたことへの驚きは大きく、今なお有名な津波の一つである。