ツール・ド・美ヶ原

スポーツ

ツール・ド・美ヶ原

つーるどうつくしがはら

長野県松本市浅間温泉松本市野球場)をスタート地点に、美鈴湖、武石峠を経由して美ケ原高原駐車場・天狗の露地(ゴール地点)へと至る、全長21.6Km(標高差1,270m)の自転車ヒルクライムレース。全日本ヒルクライムレース(全3戦シリーズ)の初戦に設定され、自転車初心者からエキスパートまで毎回 2000人以上のエントリーする、日本有数の市民参加型自転車レースイベントである。

全日本ヒルクライムレースの中でももっとも本格的な峠コースとも言われ、スタート直後から始まる最大勾配15%(平均10%)にも及ぶ激坂と、比較的斜度のゆるいコース中盤のつづら折れ、コース終盤の美ヶ原高原の尾根沿いに走る美しい風景と、バリエーションに富んだコースレイアウトが特徴。