ツイスターゲーム

ゲーム

ツイスターゲーム

ついすたーげーむ

スピナー(ボードと針がついた指示盤)の指示に従ってプレイヤーが手や足を動かし、誰が最後まで倒れずにいられるか競うゲーム。

アメリカのハズブロ社が発売している。

元々はイアン・ハービーという少年が考え出したものとされ、今とほぼ同ルールのものを友人の家に持って遊んだ所、その友人の父親がゲーム会社にアイディアを売った。

当初は「プレツェル」(Pretzel)と呼ばれていた。

ゲームの進行によっては体が絡み合うことから、これを好ましく思わない人々の間では"Sex in a box"(エッチ箱)と批判されている。

ツイスター

ツイスター