スマートフォン用の表示で見る

ツチアケビ

動植物

ツチアケビ

つちあけび

ラン科・ツチアケビ属の腐生植物

別名、ヤマシャクジョウともいう。

光合成をする葉がなく、腐葉土の多い森林に自生する。

草丈は50cm〜1mぐらいに成長し、初夏に花が咲き、秋に果実が成熟して

ウインナーソーセージのような赤い実が垂れ下がる。