スマートフォン用の表示で見る

ツンデレ

ゲーム

ツンデレ

つんでれ
  1. 気が強い(ぶっきらぼうな性格の場合も有り)ため、好意を寄せている相手を突き放すような態度をとってしまう、照れ屋な性格のこと。
  2. 主人公に対して刺々しい態度(ツンツン)を取っていたのが、何かのきっかけで急速に好感度を上昇させる(デレデレ)ヒロインのこと。

概説

  • ラブストーリーの登場人物としては、珍しくないパターンであり、ベタとも王道とも受け取れる手法である。
  • 大まかな区分として、無口で非社交的なタイプと(シャナなど)、プライドが高くて活発なタイプ(ハルヒなど)の2通りが存在する。

記号的表現としては、「ツリ目」「ツインテール」「金髪」「眼鏡」「お嬢様」「委員長」「妹」などと相性が良い。

  • 美少女ゲーム初の用語だけに、主に女性キャラクター対して用いられる。男性キャラクターについては「オラニャン」という派生語も生まれた。

主な台詞は「べ、別にあんたの為じゃないんだからね!」、「そこ、勘違いしないでよね!」など。

ただし度が過ぎるツンデレは周りから嫌がられたり、わがままに見られる事もあるので注意。

黄金比

「ツン」と「デレ」の割合はどのくらいが良いのかというのは、しばしば議論されている難題。

よく言われているのは「ツン:デレ=9:1」説である。

これは、最高級の「デレ」を味わうためには、やはりデレは極限まで少なくなければならないという考え方に基づくものである。

ただし、「デレ」が少なすぎるとこれはもはや「ツンデレ」とは言わないため、非常に難しい問題である。

沿革

その直近に派生語として「ツンデレ」と用いられたのが佐久間晴姫である。

  • 2010年代に入り、一度「デレ」るとそのままデレ状態が持続するチョロインが派生形として登場。