ティム・ケイヒル

スポーツ

ティム・ケイヒル

てぃむけいひる

Tim Cahill

オーストラリア代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Timothy Filiga Cahill (ティモシー・フィリガ・ケイヒル

生年月日 : 1979年12月6日

出身地 : Sydney (シドニーオーストラリア

身長・体重 : 178cm・65kg

ポジション : アタッキングミッドフィールダーセカンドトップ

所属クラブ

1996〜97 : シドニー・ユナイテッドFC? / Sydney United F.C.

1997〜04 : ミルウォールFCイングランド

2004〜12 : エヴァートンFCイングランド

2012〜 : ニューヨーク・レッドブルズMLS

個人タイトル

その他

運動量がとても豊富でヘディングも強く激しいタックルを持ち味とするMF。得点能力も高くゴール前によく絡みヘディングシュートや前線への飛び出しからのシュートなどを得意とする。国籍オーストラリアだが、父親はイングランド人・母親はサモア人。

16歳の時にイングランドに渡りミルウォールFC (Millwall F.C.) に入団。ファーストチームデビューは18歳の時で1998年5月2日AFCボーンマス戦。その後はコンスタントに出場し、2003-04年シーズン、ミルウォールFCFAカップ決勝に進出することでケイヒルの知名度はさらに高くなった。翌2004-05年シーズンにエヴァートンFC (Everton F.C.) へ移籍した。プレミアリーグデビューは2004年8月30日マンチェスター・ユナイテッドFC戦。

オーストラリア代表デビューは2004年3月30日南アフリカ共和国戦。24歳で代表デビューと意外と遅い。というのもケイヒルは14歳の時、西サモアジュニアユース代表で出場したため、2003年にFIFAが選手の国籍変更を条件付きで認めるようルールを改正するまで、ケイヒルオーストラリア代表としての出場資格がなかった。また2004年アテネオリンピックにもオーストラリア代表として出場した。


関連ワード: ティム・ケーヒル